錦糸町就労支援センターの特徴

錦糸町就労支援センターの特徴

就職を目指すだけではなく、働き続けることを大切にしています

医療機関運営だから、安心して通うことができます。

錦糸町就労支援センターの特徴
医療機関が運営する就労支援センターとして、「就職=ゴール」ではなく、再発を予防しながら働き続けることを大切にしています。スタッフはクボタクリニックの一員であり、医療福祉系専門職がそろっています。今の病状や就職に向けた課題について、しっかり把握したうえで支援します。ご本人を中心に、ご家族や主治医、地域関係機関とつながりながら、就職を応援します。

通っている方の約7割が精神障害で、約3割が発達障害です。通所や就職活動にあたっては、主治医の先生のご意見を尊重しながら進めていきます。統合失調症の方も多く通っています。

  • 開所日平日 10:00~16:00
  • 定員12名
  • 利用料金基本的に利用料は無料です。※本人と配偶者の前年収入が高額の場合、利用料が発生する場合があります。
訓練生さんの声

訓練生Bさんの声

障害者就労の相談窓口で、このセンターを紹介されました。精神科クリニックがやっているところだから、私の病気のこともよく分かってくれるのではないか、という理由で決めました。実際、スタッフの方は病気の知識が豊富で、診察にも同行してくれましたし、もともと相談していた区役所の担当者とも、連絡を取り合ってくれています。私の病気に目を配りながら、ときに厳しいことも的確に言ってくれるので、さすが病院の職員さんだなあと思います。

  • スタッフのコメント
    関連機関の皆さまから信頼していただき、嬉しく思います。私たちは、医療機関の一員として、患者さんの人生に長く寄り添う使命があります。通所中から就職後と、ご本人を支えるための情報共有により、通院先や関連機関の方とのネットワーク構築を大切にしています。